人間ドックにかかる時間について

人間ドックにかかる時間について紹介してます。
MENU

人間ドックはどれくらいの時間がかかるの?

人間ドックの内容については、法律などで決まりが定められているわけではありませんので、どのような検査を受けるかなどによって必要な時間が異なってきます。ただ最近は医療機関のサービスの多様化もあり、人間ドックにかかる時間設定もさまざまなものが用意されています。

 

従来の人間ドックは、一日入院して泊まり込みでおこなうものが主流でしたが、近頃は一日間もしくは半日の日帰り人間ドックが増えています。これは忙しい現代人のニーズに合わせたものですが、これだけ検査の時間が短縮されたのは、医療機関が使用する検査機器の性能の向上や、人間ドック専門の医療機関が登場したことが影響しています。

 

人間ドックにかかる時間について

 

従来のように一般的な医療機関が人間ドックをおこなっている場合は、通常の診療が行われているのと同じ空間で検査をしており、医師も多忙で検査に手間がかかってしまいますが、人間ドック専門の医療機関であれば検査に集中できるので、時間もあまりかからないのです。

 

半日間の人間ドックは、おおむね3時間から5時間程度で終了します。短い時間で終了するのは、検査の内容が血液検査や胃の検査など必要最低限の内容だからです。
この検査にMRIやMRAなど最新の機器を用いた検査や、脳ドック、レディースドックといったある分野の検査に特化したコースを選択した場合は、検査の種類が増えるに従ってかかる時間も増えることになります。

 

ただし検査が短い間に終わることができたとしても、その内容がその日のうちに全て判明するとは限りません。検査は日帰りでも、結果は後日にならないとわからないというところも多いので注意が必要です。

 

また最近はリゾートホテルや高級ホテルでの宿泊をセットにしたプランを提供している医療機関もあります。このようなプランを利用した場合は一泊二日の日程になり、ゆったりとリラックスした気持ちで身体の隅々まで検査してもらえるので、あわただしい検査を受けたくない人や旅行気分も味わい人達に人気を集めています。

 

次の記事>>人間ドックの前日の過ごし方

 

おすすめの医療施設・病院の選び方 大阪の人間ドック施設 口コミランキング
大阪の病院・クリニック情報 人間ドックについて

 

人間ドック時間

メニュー

このページの先頭へ