人間ドックの予約の方法

人間ドックの予約の方法について紹介してます。
MENU

人間ドックの予約方法はどうすればいいの?

人間ドックの予約

 

人間ドックは個人で受けに行く場合と会社から指示される場合があります。

 

人間ドックのほとんどは会社が病院にお願いして予約します。会社の担当者が指定病院に予約を入れることで病院側が日時を指定してきますので、人間ドックを希望する人は、その指示に従います。

 

人間ドックは保険が適用されないので、すべて自費になります。

 

自己負担分は会社によってさまざまであり、多くの会社は、約5〜8割を負担します。全額負担という会社もあります。

 

また病院によってはすべての検査をできないところもありますので、個人個人で検査を追加する場合にはその検査ができる病院でおこなうことになります。

 

 

人間ドックは、基本的に1〜2泊までです。2泊になると多くの検査がありますが、胃カメラや大腸カメラなどの基本検査以上のものを追加することになります。

 

 

人によっては、自分自身で希望する病院をうけることもあります。

 

高度な検査であり、金額は10〜15万円とかなり値段がはねあがります。金銭面で余裕のある人がほとんどですが、今や国民の3人に1人は癌で亡くなる現状から癌検査(PET)を含んだ料金になっています。

 

また日本の医療技術は高度なことから海外から旅行とパックになった人間ドックを希望する外国人が年々増えてます。日本円で20〜30万円ですので、かなり裕福な人が受けていることになります。

 

 

このように、基本的に人間ドックは予約制になっていますが、個人で申し込みをされる方も多く、この場合も予約が必要になっています。

 

ただし、胃カメラだけとか、大腸カメラだけとか、といった単一的な検査に関しては飛びこみで受けることも可能ですが、病院さんの診察状況にもよちますので、飛びこみで検査を受けることは難しいです。

 

 

人間ドックを個人で申し込む場合は、人間ドック予約サイトを利用することで簡単に予約する事が可能になっています。⇒人間ドック予約サイト

 

 

人間ドックの技術などは年々向上しており、その結果胃癌や大腸癌などの早期発見につながっています。

 

ただし、これらの検査を受ける人は3〜4割しかいない状況です。

 

理由としてはカメラは怖い、痛い、面倒、といったことから受診率が低いです。もっともっと受診率が上れば、ガンで亡くなる人は少なくなります。

 

次の記事>>人間ドックの前日の食事について

 

おすすめの医療施設・病院の選び方 大阪の人間ドック施設 口コミランキング
大阪の病院・クリニック情報 人間ドックについて

 

人間ドック予約

メニュー

このページの先頭へ