人間ドックの内容

人間ドックの内容について紹介してます。
MENU

人間ドックの内容はどんなのがあるの?

現在では、全国にある検査機器の整った医療機関にて、人間ドックを実施しているところがあります。この人間ドックは、さまざまな病気の早期発見や、病気の予防のためにも行うことが良いとされています。

 

医療機関によっても、人間ドックの内容には多少の違いがあるようです。

 

 

一般的には、日帰りコースと一泊二日コースを、提供しているところが多いようです。

 

日帰りコースの内容には、尿検査や血液検査、一般計測にあたる身長や体重、体脂肪率、視力や聴力などがあります。さらに、循環器系の血圧測定に始まり、心電図や眼底と眼圧の測定、呼吸器系の胸部エックス線撮影や、肺機能検査もあるようです。消化器系では、食道や胃部、十二指腸のエックス線や、腹部の超音波によるエコーもあります。最後には、医師による内科診察や検査結果の説明を聞くことができるでしょう。

 

日帰りコースの基本となる内容のほかにも、オプションとしていろいろな検査を受けることが可能となっています。これには、胃カメラの内視鏡を使っての胃がん検査や、肺がん検査、甲状腺機能検査などがあります。女性の方には、乳房エコーやマンモグラフィによる乳がんと、子宮がん検査などを受けることができます。これらの他にも、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因とされている、動脈の硬さと詰まり、血管年齢がわかる動脈硬化検査を、実施している医療機関もあるようです。

 

血液検査でも、ピロリ菌が体内にいるかどうかがわかる検査や、腫瘍マーカーによる各がんの補助的な診断ができる検査があるようです。

 

 

医療機関によって、人間ドックの内容や料金設定にも違いがあるため、確認されて受けることが大切になります。また、全国健康保険協会の補助を利用した、人間ドックを行うこともできるようです。この補助を利用すると、少し安く人間ドックを受けることができるでしょう。自身が調べたい検査項目を探して、医療機関を選んでみてはいかがでしょう。

 

次の記事>>人間ドックの予約の仕方

 

おすすめの医療施設・病院の選び方 大阪の人間ドック施設 口コミランキング
大阪の病院・クリニック情報 人間ドックについて

 

人間ドック内容

メニュー

このページの先頭へ