人間ドックの脳ドックの内容について

人間ドックの脳ドックの内容について紹介してます。
MENU

人間ドックの脳ドックの内容はどんなの?

人間ドックの中でも、脳の機能を徹底的に検査することに特化した脳ドック。通常の人間ドックよりも脳機能を詳しく調べることができるので、脳の病気や危険因子の早期発見に大きな力を発揮してくれます。

 

人間ドックと同じように、脳ドックの場合も検査を行う医療機関によって検査の内容が多少異なりますが、基本的な検査内容はおおむね同じです。中心となるのは画像診断で、その検査に脳波や心電図の検査などを組み合わせて詳細に脳の状態を調べることになります。

 

脳の画像診断に使われるのはMRIやMRAです。MRIは磁気共鳴断層撮影と呼ばれる医療機器で、磁気を照射して脳をあらゆる角度から撮影し、断面画像を写しだすことができます。

 

人間ドックの脳ドックの内容について

 

この医療機器を用いて撮影すると、より詳しい画像を手に入れることができるので、発症間もない小さな脳梗塞もしっかりと発見することができます。

 

MRAはMRIと同じように磁気を利用する医療機器ですが、こちらは血管を立体画像として写し出す医療機器です。血管を立体的に見られるようになることで、動脈硬化や動脈瘤といった脳血管の異常の発見につなげることができます。

 

 

また脳ドックでは画像診断にその他の検査を加えるのが一般的です。脳の電気的な活動状況を調べる脳波の測定や心電図の検査、超音波によるエコー検査などが代表的です。もちろん血液検査や血圧検査、尿検査など通常の健康診断でおこなうような検査も、脳ドックにおける大切な検査になります。

 

 

このほかにも最近は、女性専門のレディースドックやホテルへの宿泊プラン付きの脳ドックなど、検査の内容だけでなく、サービス全般の充実を図った魅力的な脳ドックも数多く登場しています。

 

検査といえば憂鬱な気分になりがちですが、このようなプランを利用すれば、リラックスして受診することも可能です。近頃は御両親など大切な人へのプレゼントとして、宿泊プラン付きの人間ドックや脳ドックを利用する人もおり、多様な利用の仕方が広がっています。

 

>>脳ドックが受けれる施設や費用を調べるならコチラ

 

次の記事>>人間ドックの胃カメラの内容について

 

おすすめの医療施設・病院の選び方 大阪の人間ドック施設 口コミランキング
大阪の病院・クリニック情報 人間ドックについて

 

人間ドック脳ドック

メニュー

このページの先頭へ