なとりクリニック

「なとりクリニック」の人間ドックの検査予約や検査項目、営業時間、評判、口コミ、駐車場、アクセス方法などを紹介します。
MENU

「なとりクリニック」の人間ドック検査項目

院名なとりクリニック
休診日日曜/祝日
検査項目大腸の検査、肺の検査、胃の検査、人間ドック
備考
  • 健診専用フロア
  • 胃内視鏡検査が可能
  • CT検査が可能
  • 3カ月以上前から予約
  • 2名以上の医師による画像診断
  • 面談による検査結果説明
カード決済NG 現金のみ
駐車場有り:20台(無料)
住所大阪府大阪市西淀川区大野2-1-29
アクセス【電車】

阪神なんば線 福駅から徒歩7分

地図

 

 

詳細・検査申し込み等はコチラから⇒なとりクリニック

なとりクリニックの口コミ情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なとりクリニックで人間ドックを受ける場合の検査項目は身長や体重などの基本的な項目の他にウエストを計測してどの程度内臓脂肪が蓄積されているのかを調べたり、血圧を測定することで血管年齢を調べるなどの検査が行われます。

 

なとりクリニックの人間ドックなどでは血液検査の項目などはオプションで増やすことができるので、家族が肝臓病や腎臓病などを患ったことがある場合は遺伝的な要因で血液に異常があるかもしれないので、より詳しい血液検査を受けることができます。尿検査は血液が含まれている場合や尿蛋白が多く含まれている場合には再検査や精密検査をしなければなりませんが、糖尿病や腎臓病などを早期に知ることができるので、精密検査が必要な場合にはなとりクリニックの人間ドックの指示にしたがって施設が整っている病院などで検査をもう一度受ける必要があります。

 

また最近では緑内障の患者数が多くなっているので、視力だけでなく眼底検査や眼圧を測ることで、緑内障の症状が軽いうちに治療を始めることができるので、症状の進行を止めることができます。腹部超音波検査は肝臓の状態を把握するために使われることが多く、脂肪肝などの発見に役立ちます。脂肪肝はアルコールの過剰な摂取によって起きるとされていたのですが、アルコールの摂取をしていない人にも見られることが知られていて、放置しておくと肝臓病の原因にもなるので、レントゲンや超音波検査をしっかりと受けて、自分の体の状態を把握しておくことが重要です。

 

胃の検査に関してはバリウム検査が多いのですが、レントゲンだけでは胃の内部の詳しい状況を知ることができないので、胃の調子が悪い場合には内視鏡検査を受診して、詳しい胃の状態を知ることが重要です。胃のレントゲン検査では早期の胃がんを見つけることは非常に難しいとされていて、とくに40歳以上の場合にはバリウム検査だけでなく、内視鏡検査をすることが強くすすめられているのですが、あまり検査を受ける人は増えていないのが現状です。

 

おすすめの医療施設・病院の選び方 大阪の人間ドック施設 口コミランキング
大阪の病院・クリニック情報 人間ドックについて

 

なとりクリニック,口コミ,評判,予約,検査

メニュー

このページの先頭へ